中小企業診断士1次試験のデータ

2019年7月12日

ちょっと調べたら面白いデータがありましたので作成しました!

女性診断士は活躍できる!?

* H25-H30集計
J-SMECA の過去の試験結果・統計資料から抜粋し加工

上記のデータのように男性が9割占めています。
やはり経営系?に関心を持つのは男性が多いんでしょうか。
女性は少ない印象はありましたがここまで明確になると驚きです。

経営に男性も女性もありませんが女性のコンサルタントも間違えなく出てきます。
女性でないと頼みにくいお仕事もあるはずです!

女性の皆様チャンスです!w

20代の診断士は価値が高い!? 

* H25-H30集計
J-SMECA の過去の試験結果・統計資料から抜粋し加工

若干日本の人口ピラミットみたいになりましたねw
やはり資格が必要、もっと学習が必要と考えるのは30代が多いでしょうか。

昇進昇給がある、部下が増えた、判断業務が増えた、差を付けたいなどと考えてくる年齢であるのは間違いないでしょう。
これまで小さな範囲が会社全体の経営となってくると知識も必要です。
そのため30・40代が多いのだと思います。

ちなみに私は20代で取得できたので転職等でもかなり上手くいきました!
なぜならば同じ20代で診断士を持っている人が少ないからです。
良い資格持ってるじゃん!感心するよ!ガンガン働いて欲しい!っと行ってもらえました。
狙っていた大手の経営企画に未経験ながら採用も決まり年収もあがりました。

20代は遊びのイベントが多いですよね?w
その中で頑張れば自ずと求める結果が出てくると思いますよ^^
若いときにチャレンジしておくことで後が楽になります!

合格率は?

合格率は完全に比例しておりますので割愛します。
試験なので試験を制すにはやり方ですね!

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。