中小企業診断士!

2019年7月5日

あまり認知がない国家資格

最近はでは、取得したい資格上位に上がってますがそれでも中小企業診断士の認知はかなり低いです。。。
一応経済産業省管轄の国家資格なんですけどね~

そして取得するのが難しく難易度は有名資格と匹敵します。
なのに認知もなく、何その資格?って言われちゃいます。。。

その理由は私なりに考えてみました。
1.独占業務がなく、高収入者が少ない
2.独立できるが独立している人が少ない
3.社内診断士(会社勤め)の人が多い

このような理由だと考えます。
ただ価値はある資格なのでサイトを通じてお伝えしていきたいと思います!

なぜ中小企業診断士を目指そうと思ったのか

私は、勉強が嫌いで就職するまで一切勉強はしてきませんでした。
そして社会人になるとわからないことが多くこれはマズイと思いました。
そこでとりあえず簿記!だと想い2級を勉強し取得しました。
さぁ次は何を勉強しようか考えていたところ中小企業診断士を知りました!

・7科目あり飽きずに勉強できそうな気がした
・勉強したかった経済学と会社法が科目にあった
・なんか中小企業診断士の響きがかっこいい
・コンサルタントに憧れていた

まさに上記の想いがハマり、3年かかりましたが必死に勉強しました。
合格したときの感動は今でも覚えてます。

中小企業診断士を取得して

私は運良く20代で取得しました。また後日詳細は書きますが、診断士を取得する層は30,40代がほぼしめています。そりゃぁそうですよね~。経営系の資格ですから。

20代で取得したときには、多くの人達から「良い資格持ってるね~」、「関心するよ」っと言って頂けました。

事実転職活動したら大手の経営企画に未経験ながら就職もできました。
年収もあがりましたよ!w

今思うと泣きながら3年間勉強したかいがありました!
これから色々皆様に役立つ情報を提供していきますので宜しくお願い致します!

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。