中小企業診断士 1次試験勉強のオススメ

2019年7月24日

私が1次試験勉強で利用していた教材を紹介します。

過去問のジャンル別整理はこれが最強!

中小企業診断士の1次試験は7科目もあり、出題範囲もかなり広いです。
初めて勉強する人にとって全てを100%理解し暗記するのは不可能に近いです。

そのため過去問から重要論点や出題頻度の高い問題に絞り学習するのが効率的です。
当然過去問を解くことは良いですが私は情報整理する中下記の悩みがありました。

・同じ学科の中で出題頻度の高い分野は何か。
・苦手な分野に絞って何度も解きたい。
・同じような問題に見えるが質問内容のどこが明確に異なるのか理解したい

ずっと5年分の過去問を解いていたら上記のような気持ちになりました。
そこで見つけたのが今回紹介する教材です。

同友館が発行している「 過去問完全マスター」

同友館はもちろん私も知りませんでしたw
ただ本屋に行って見ていたところ私が感じていた課題がこれで克服できる!っと思い買いました。
もちろん学習効果はかなりありましたよ!
ただ発行数が少ないのか7科目全て本屋にないことも。。。
ネット通販で購入するのが手っ取り早いです。

この教材の良いところ!

・過去10年過去問が集約されている
・学科のジャンル別が整理されている
 →例えば経済学のIS・LM曲線に関する問題が過去10年で出題されたものがまとまっている
・同じ学科内のジャンルを解くことで問題の傾向や違いが把握できる

費用対効果は人それぞれ

教材は1冊3,500円ほどです。
これは科目によって問題量が異なるため価格も変わります。
私は7科目全て購入しました。
結果。。。

3,500円✕7科目分=24,500円

高いですよね~
でも私はこれでバッチリ合格できましたよ!
苦手な論点、違いが明確でない論点を潰すことが出来たので私はこの値段を妥当だと感じています。

こんな人にオススメです!

  1.  苦手な論点を重点的に学習したい
  2.  同じような問題で何が違うのかわからない
  3.  同じような問題で引っ掛けポイントを把握したい
  4.  どんな問題が過去10年で傾向的に出題が高いのか完璧に把握したい

理解に苦しんでいる方は是非活用してみてください!
まずは苦手科目を1冊購入することをオススメします!

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。