中小企業診断士 試験勉強のオススメ

2019年7月22日

どうやって勉強していくか迷っていませんか?

国家資格は、時間とお金を要するものです。
何故ならば難関資格になればなるほど勉強しないことには合格しません。
私も勉強が得意ではなかったので中小企業診断士に3年も費やしました。
若いときの楽しい時間を捨てたわけです。
まぁ後悔はないですけどねー。

資格によりますが基本独学で勉強することは難しく通信や学校に通い勉強することが多いと思います。
そこでどのような学校を選びどのように学習していくべきか私の実体験を基にお話します。

まずは自身を分析しよう!

勉強は自分自身との戦いです。
そのため、性格、興味、得意不得意によって勉強の仕方も変わってくると思います。

○ 性格
・持続性はあるのか
・孤独は好きか
・淡々と続けることができるか
・自己管理ができるのか
・PDCAサイクルが行えるか
・じっと座ってられるのか 

○ 資格への興味
・その資格は取りたいと思っているのか
・言われてやるのか
・そのジャンルに興味がるのか
・必要に追いやられているのか

○ 得意不得意
・勉強は得意・不得意
・自分で解決することが得意・不得意
・暗記の得意・不得意

もちろんこれだけではないと思いますがこんな感じで洗い出していくと勉強の計画が立てやすくなります。

よくある独学か通学か

資格になると必ずこの話題になりますよね。
私が考える判断軸は

・資格の難易度 → 勉強しても落ちるのか/勉強したら受かるか
・情報量 → 多い/少ない
・性格 → 孤独は大丈夫か/自分に甘えず続けることができるか
・目標 → 短期的/長期的か

だと勝手ながら考えています。
上記で左が多いと通学、右が多いと独学だと判断できます。

私が考える中小企業診断士試験は、

・資格の難易度:勉強しても落ちることはある
・情報量:かなり多い
・性格:孤独に不安
・目標:短期

ここで独自に独学と通学の一般論をまとめます。

  独学 通学 Web
費用 安い 高い 安い
サポート(質問等) ない ある ある
情報 探す 貰える 貰える
学習環境 家・カフェ・通勤 自習室・家・カフェ・通勤 家・カフェ・通勤
講座 なし あり あり
時間拘束 なし あり なし
コミュニティ なし 仲間ができるかも なし
テキスト 購入 貰う データ
ノウハウ 自ら集める 貰える 貰える

私の決断

結論として私は25万程支払TACに通いました。
当時の私にはかなり高額でしたが、これを逆手に取りました。

  • お金を払ってしまったから後に引けない(埋没コストにしたくない)
  • 大金を払ったんだから勉強しなければいけない
  • 自習室に通う習慣をつける
  • ガンガン質問する
  • 仲間を作る
  • 学校のスケジュールに自分も合わせる

上記の観点から私は迷うことなく通学にしました!
まぁ簡単に言うと土日、平日夜は通うことを習慣化して常に勉強する環境を整えたかっただけです。
TACの感想は後日書きます。

第一歩は始めること、そして習慣化

独学にしろ・通勤にしろ結局は自分との戦いです。
やろう!っと決めたらまずは、情報を集めるなり、教材を買ってしまいましょう、入学しましょう。
体制が整ったら、それを毎日、毎週と続けるだけです。
この続ける行為が辛いんですけどね~
最初は辛いですが慣れてくるとそれが当たり前になります。

是非第一歩を踏み出してください!

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。