中小企業診断士 株式会社と合同会社の違いは?

株式会社と合同会社のメリット・デメリット

株式会社を知っている人は多いと思います。
日本だと株式会社が創業時に用いられることが殆どです。

会社設立系を担当しているとよく合同会社って何?と聞かれることが多いです。
今回新たなクライアントから合同会社を設立したいので色々教えて欲しい依頼がありました。

そのためこの機会に株式会社と合同会社の違いついて述べていきます。

実は大手有名企業も合同会社!?

みなさんが日常的にお世話になっている企業の多くも実は合同会社です!

  • Apple Japan合同会社
  • グーグル合同会社
  • 合同会社西友
  • アマゾンジャパン合同会社
  • 日本アムウェイ合同会社

皆さんもよくご存知たと思います。
主に外資系企業が多い理由は1.出資を必要としない、2.法人が代表社員となることができる、3.コストを抑えることができる点が上げられます。

つまり外資系企業はそこまで株式会社にこだわらず会社運営がシンプルで安くできるものを好んでいるのだと思います。

設立件数の推移

まずどれだけ株式会社と合同会社が設立されているのか調べてみました。

新設法人の推移 株式会社 合同会社
2010年 80,535 7,153
2011年 80,244 9,130
2012年 80,862 10,889
2013年 81,889 14,851
2014年 86,639 19,808
2015年 88,803 22,223
2016年 90,495 23,787

数でみると株式会社が多いのがわかります。
一方合同会社も毎年設立件数は増えてきており、徐々に認知されてきたと言えます。

株式会社と合同会社との比較

大体で比較してみました。

  株式会社 合同会社
資本金 1円~
設立に必要な人数 1人~
必要な税金

登録免許税:15万円 ~
定款認証:5万円
定款に貼る印紙税:4万円
合計:24万円

登録免許税:6万円 ~
定款認証:0万円
定款に貼る印紙税:0万円
合計:6万円

出資者の責任 有限責任
経営 所有と経営の分離 所有と経営の一致
代表者 代表取締役 代表社員
*代表社員を定めないことも可
利益分配 株式数に応じて 自由
決算公告 必要 不要
上場 可能 不可能

合同会社の特徴

特徴は下記が上げられます。
株式会社よりシンプルです。

  • 株式会社同様の法人格
  • 出資者と経営者は原則同じ
  • 自由な機関設計
  • 設立時の費用が安い
  • 設立のスピードが早い

合同会社のデメリット

メリットの前にデメリットをお話します。
正直デメリットあまりないと思います。

強いて挙げるのであれば
1.まだまだ認知度が低い
2.上場できない
3.資金調達手段が少ない

日本で合同会社が可能となったのはここ10年の話です。
当時有限会社がありましたが会社法が改正され、合同会社もできました。
多額の資本金がなくても法人を設立できるようにしたのです。
そのため日本では未だ合同会社に対して認知度が高くない点があり、認知度がないから信用もできないのでは?と考える人が多いです。
しかし合同会社も立派な法人になりますので今日においてはデメリットにはならないと考えます。

また会社を作るなら絶対上場を目指す!って方には合同会社は無理です。
何故ならば株式を発行するわけでないので上場ができません。
もちろん合同会社から株式会社へ変更することは認められています。
資金調達もVC等から調達することが難しくなります。
株式を活用した資金調達が出来ないため、基本的には銀行や自己出資に限られる点が最大のデメリットだと言えます。

合同会社のメリット

① 自由な利益配分

株式会社は、株式数に応じて利益が分配されますが合同会社は自由に決めることができます。
誰がいくら出資したかは関係なく、みんなで折半しよう!みたいなことが決めることができます。

② 設立時のコストとスピード

株式会社の設立は費用も20万以上かかりますし、設立までのスピードも時間を要します。
一方合同会社は10万ぐらいで設立出来ますし、設立までのスピードもかなり早いです。

③ 意思決定が早い

株式会社では、株主総会を開催したりと運営にも手間と費用を要しますが、
合同会社は必要ないので柔軟に意思決定を行うことできるのです。

合同会社に向く場合

では合同会社に向いている状況はどのようなときでしょうか?

人ありきのビジネスです。
例えばコンサルティングやマーケティング等人が中心となるビジネスであり、技術やノウハウを提供する際には向いています。

理由は、多額の資金が必要なビジネスは資金調達が必要な場合が多いため、合同会社には難しいです。
最近流行りのインフルエンサーマーケティングや共同コンサルティング事業等にはかなりオススメです!

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報
・Webマーケティング

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。