Freee認定アドバイザーが語る 実際に会社設立フリーを利用してみて

2019年8月9日

会社設立の知識がなくても会社が設立できる!?

フリー認定アドバイサーのアレグレです。
私はこのソフトを知ったときの衝撃を覚えています。

皆さんは会社を設立したことありますか?w
普通無いですよねw
ましてやわからないことが多くてうんざりすると思います。

そんな中、画期的なソフトが会社設立フリーです。
しかも無償で提供しています。
もちろん会社を設立すると会計ソフトが必要なため、設立をフックに会計ソフトを導入してもらうことが目的でしょう。

トップ画面

まず会社を設立するには株式会社か合同会社かを選択します。
選択後下記の写真のようにフリーが誘導する内容に沿って情報を入力していきます。

入力が終わると「定款」ができあがります。
定款は会社の憲法的なイメージです。
この定款を作成しないことには会社を設立することが出来ません。

定款?って方でもフリーに沿って入力するだけで作成できるのが凄い!
定款は、厳密に作成する場合は専門家の助言は必須です。
しかし、一人会社をつくる場合は形式的な内容が揃っていれば十分です!

定款情報の入力が完了すると?

次は具体的な設立の手続きに進みます。
定款は電子で認証する場合と紙で認証する場合の2つがあります。
やりやすい方を選べば良いです!
電子のほうが安く利用可能になりますので電子が良いと思います!

定款認証へ

定款認証へ進みます。
電子認証手続きを選択するとかなり楽です。
代表取締役もしくは代表社員の印鑑証明と設立フリーが用意した定款を設立フリーから弁護次事務所や行政書士事務所等へ送れば完了します。
細かいフローですと、1.フリーが依頼する項目に入力、2.専門家へ定款認証費用をお振込。
上記のフローを完了して5日以内には定款の認証をして頂けます。
本当にこれは本当に楽です。

定款認証後は法務局への提出書類を準備

定款後は登記手続きです。

①登記申請書
②就任承諾書
③資本金決定書
④払込証明書
⑤印鑑届書

を準備して法務局へ登記に向かいます!

設立住所地域の法務局へ登記を申請

さすがフリー。
丁寧にgoogle mapで地図が表示されています。
さらに持ち物リストも丁寧に記載されています!
凄くないですか?w
正直言われるがまま手続きしたら会社は設立できますね。

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報
・Webマーケティング

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。