やってみました副業 kakutoku!

2019年7月2日

kakutokuのサイトです!  https://kakutoku.jp/

kakutokuとは何か?

kakutokuとは営業職のフリーランスに向けたサービスです。
販売して欲しい法人と人脈のある営業をマッチングさせるプラットフォームです。

法人からするとスタートアップの段階であまり人を雇えないが、商品を売りたい場合に適しています。イメージとしては期間限定で営業を雇う感じです。

一方営業マンは自身の人脈とリソースを活用して販売できます。一つでも多くの商材を取扱したい!、もっと既存顧客との関係性を高めたいなどの理由に利用します。
当然成果に応じて報酬が支払われるため、副業としても魅力的です。

私は発注側も営業側も経験しました。

企業側から見て

創業時商品を拡大したいと考えチャネル戦略を練っている際に見つけました。
そして試しに利用してみました。

  1. サイト上に商材情報と求める営業マンの条件を掲載(無料)
  2. 営業マンからの応募があると面談
  3. 面談が良ければ条件交渉
  4. 正式に業務委託契約を締結(成果給・固定給)
  5. 営業を開始してもらう

他の案件をみても小規模のスタートアップが多い印象です。
そのため交渉はしやすいと思います。
なぜならば売ってくれるのであればお金は投資であり、良い条件を企業側は提示するからです。

営業側からみて

営業側からすると流れは法人と同じですが売る難しさを感じました。

理由は、本当に関係性があるお客様でないと自社商材でないため紹介しにくいのです。
また、単価が良い案件であっても、既存の商材と親和性が無いと「なんの提案?」って感じでお客様も戸惑ってしまいます。

売りたい商材と売るべき商材は分けて考えるべきだと感じました。

感想

一番のハードルは当然クローズすることです。紹介程度はかなり素早く行うことが出来、どんどん上がってきます。

ただ結局は契約が成立しなければ報酬は発生しないですし、企業は儲かりません。

働き方としてコンセプトは良いですが、やはり営業マンは商材を熟知し、しっかりとした知見がないと拡販は難しいと思います。

ただコンセプトはかなり面白いので気になる方は是非登録してみてください!

Alegrestyle(アレグレスタイル)とは?

アレグレとはポルトガル語で陽気を意味します。
陽気な毎日を情報としてお送りするサイトです。
・自身の経験や体験
・キャリア、転職、副業
・資格やライセンス
・お金
・生活の情報

等を皆様のお役に立てるよう日々共有します。